トップページ

気まぐれ日記

計量士の旅   

私の小さな旅 

私の博物館 

--------------------------------------- 気まぐれな、日記です ---------------------------------------

素敵な退職プレゼントをいただきました(20210404)

3月17日に会社を退職しました、退職記念にお付き合いのあったC会社のTさんより、とても素敵な

ネクタイピン&カウスの退職記念プレゼントをいただきました。

なんと、ノギスのデザインです、これから大事に使わせていただきます、本当にありがたき幸せ者です。

感謝!感謝!

山口県山口市が紹介されています(2021/02/07)

JAFの1月号に、私の故郷の山口県山口市が紹介されました。

中学まで暮らしていたふるさとが紹介されたことは、たいへんうれしいです。

明けましておめでとうございます(2021/1/24)

新年のあいさつが遅れてしまいました、もうしわけありません。

実は、昨年の9月に突然パソコンが壊れてしまい(電源がはいらなくなりました)新しいパソコンに変えました。

うっかりして、ホームページ作成のビルダーのパスワードを保存していなくログインできなくなっていました。

ようやくFC2さんに問い合わせをし、ログイン情報を教えてもらえました→FC2さん、親切にありがとうございました。

今年の三月に永年務めた会社を定年退職しますので、今は有休で退職日(3/17)まで、お休みをもらっています。

これまでの時間のほとんどを会社で過ごしていましたが、いざ、自由な時間が増えると何をすればいいのか?

と思うのかと思いましたが、結構やることはあり自由気ままに生活しています。

昨年の暮れに、日本計量新報に掲載していただいた「定年を迎えるにあたり決意したこと」をしっかりと肝に命じ、

これからの生活をしていきたいと思っています。

度量衡法→計量法をイメージしてできてました(20200717)

今思うとよく考えたと思います。

平成23年に発刊した「愛知計量の歴史」ですが、そのカバーレターのイラストが、実によく考えてできてました。

計量法の前身である度量衡法の近代日本国家を支えてきた「計量」をうまく表現していたと思います。

自分で言うのもなんですが、とても良くできていたと、いまさら感動しました。

ピタゴラを作りました(2020/3/8)

ピタゴラの第2弾を作りました。今回は玉を上にあげるために円盤を回すしくみにしました、なかなかの出来だと思います。

計量士国家試験勉強会を立ち上げます(2020/2/28)

久しぶりの書き込みです。

今日は、全国計量士大会が東京で行われていますが、当初私も参加する予定でしたが、コロナウイルス感染予防のために

今回は見合わせました。会社からも不特定多数の人が集まる会議や立食の飲食が行われる場所への参加禁止が出されました。

今年は、残念ですが欠席しました。当面いろいろな催し物へも参加自粛です。

話は変わりますが、

昨年まで愛知県愛知県計量士会のH先生が行われてきた、計量士国家試験勉強会を引き継いで担当することになりました。

計量士国家試験は、結構ハードルの高い試験で専門の4科目について60点以上ないと合格できません。

私は、合格するまでに7年(7回目で合格)を要しましたが、その7年間で気付いた試験攻略方法をこれから試験に挑戦する人へ

アドバイスをして私より早く合格できるお手伝いができればと思っています。

もちろん、勉強はしてもらわないと絶対に合格しませんが、少しでもお役に立てればと思っています。

勉強会の名前は、「苦問教室:くもんきょうしつ」にしました。

街道は、5月から始めますので、興味のある方は、連絡ください。

あけましておめでとうございます(2020/1/3)

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。

昨年の大晦日に伊勢神宮へ一年の感謝と8年間の会社での課長という立場で仕事をさせていただいたことに

お礼をしてきました。

今年からは、部下なしの立場になりますが、気持ちを改め引き締めていきたいと思います。

計量の「自動はかり検定」もやらなければならない大きな業務もありますので、忙しくなりそうです。

早期定年退職者への感謝状(2019/12/28)

12月26日に会社を早期退職した人の実家へ届けに岡山県新見市井倉というところへもって行ってきました。

豊田から5時間かけての電車旅でしたが、初めて行くところは少し心がウキウキしました。

通常会社では、定年退職者は在職最終日にそこの部長が全員の前で感謝状を読み上げてみなさんで送ってあげますが、

今年から部長による読み上げがなくなってしまいましたので、課長が代読をしますが、本人の希望で最終日は

会社(豊田)までこれないとのことでした。確かに、このために田舎から出てくるのは、お金も時間もかかります。

そこで、今回は、私が課長最後の仕事として、当人の郷里までいくことで、特別に許可をもらいました。

ご両親も同席してもらい、途中、文章を読み上げている私が感極まり涙が出そうになってしましましたが、

無事に本人へ感謝状を手渡しすることができました。

同席されたご両親も涙を流されて喜ばれておられましたので、本当に行ってよかったと思います。

宅急便で送れば、手間もお金もかけずに済みますが、やっぱり気持ちが入ってないと思います。

うちの会社は本当に、人を大事にしてくれる会社だなーとあらためて感謝しました。

ISO/JIS Q10012技術講習会(2019/12/21)

12月13日(金)に名古屋国際センターで行われた「ISO/JIS Q10012技術講習会」の講師をしてきましたが、急遽2名の講師がこれない、

その代役をやってほしい旨の話が、当日の9時に日本計量振興協会の専務理事より連絡がありました。

さすがに、遠くから来てみえてるお客様もいるので、”講習会をやらない”とか”講師がいないパートをやらない”という訳にはいかないので

”いいですよ、代役をやります”と簡単に返事をしてしまいました。

欠席のお二人の原稿をみてないので、会社を早めにでて原稿に目を通すことにしました。

いざ、原稿をみてみると、メインのISO10012計測マネージメント規格の説明のパートは、なんと100ページにわたる長文でした。

このパートの先生の話は以前に何回か聞いてましたので、持ち時間の60分でしゃべることは、なんとかなるだろうと思っていました。

しかし、この日は予期せぬことが重なるものです、最初に概要を説明する専務理事が、持ち時間を30分以上もオーバーして話をされたもの

ですから、僕の持ち時間が、代役部分と自分の部分を含めて1時間となってしましました。

講習会で時間を延ばして終了することは、聞きにきている人達にしてみれば、不満足が残る状態になると思い(自分が聞きに来たらそう思うから)

なんとか、休憩時間の15:00までに終わらせるようにしないと、いけないと思いました。

途中をはしょりながら、二つのパートを15時までに終わらせることができましたが、聴講者に方々にとっては、なんと中身のない話だなと

思われたかもしれません。極めつけに一番最後の先生のパートも代役をし、予定20分を10分で話して、予定どおりに終了時刻に終わらことが

できました、疲れたー!

いやー 人が作った原稿を話すのは非常に難しいことを痛感しました。聴く人の立場に立って原稿をつくる重要性を改めて感じさせられました、反省!

計量記念日の表彰(2019/11/10)

11月1日の計量記念日に、ホテル インターコンチネンタル東京ベイにて、

適正計量管理事業所計量管理貢献者として産業技術環境局長表彰を受けました。

経済産業大臣表彰を受けた適正計量管理事業所における計量士として、適正な計量管理を推進し、

その職務を誠実に行った功績が顕著であるとのことで、適正計量管理事業所計量管理貢献者表彰です。、

永年計量管理業務に従事してきた成果が認められたということですが、たいへん恐縮です。

 

らっこ庵がさみしくなります(2019/09/08)

故郷の山口県阿東町徳佐に住まれていた陶芸家の山田明子先生がご逝去されました。

徳佐の自然(花、空m、山々など)をこよなく愛され、阿東の土で園芸用陶器を作られてました。

いつもにこにこしゃべられる顔を印象的で、本当に女神のような方でしたが

65歳という若さで逝かれてしまい、残念です。

今度、帰省したときにお墓参りにいってきたいと思います。


交通安全祈願のお札(2019/08/26)

蓼科聖光寺に行きお札をもらってきました。                                               

せっかく作った社に魂を入れるために、社も持参して一緒に拝んできました。

これで、絶対に二度と交通事故を起こさないでほしいな。

 

最後の神頼み(20190814)
会社の仲間から交通事故がなくなりません。
普段から口うるさく交通事故を起こさないようにいっているのですが、届いていないのかな?
やっぱり最後は神様に頼むしかないですね!
どうせなら、社と神棚を自作してみました、これならみんなに私の気持ちが伝わり
交通事故0になるかな?

長野県茅野市の蓼科聖光寺へ交通安全祈願に行ってきました。

 
 
中部県計量協議会(20190706)
岐阜県高山市で「令和元年度 中部7県計量協議会」が7月4日に行われました。
高山までは、ワードビュー飛騨で名古屋から2時間半の電車旅を楽しみ、高山駅を降りたら、”おもてなしの看板”。
会場は、ひだホテルプラザの大きな会場で行われ、今年の講演は、飛騨山「平安楽」女将の古田直子氏です。
演題「おもてなしのこころでトリップアドバイザーNO.1」は、本当に顧客を大事にされているおもてなしの心で、
ベジタリアンメニューや様々な宗教への対応など、                                                           きめこまかなおもてなしで外国人観光客にも大人気のお店を経営されています。
あらためて、考えさせられた貴重な講演を聴くことができました。感謝です。


 
愛知県計量連合会 令和元年定時総会(2019/05/31)
5月20日に、一般社団法人 愛知県計量連合会の定時総会が行われました。
総会の前に行われた、愛知県知事表彰および会長表彰の授与式が行われました。
今年も、優秀な方々が表彰されたいへん喜ばしいことです。
私も、今年から愛知県計量連合会の副会長を任されていますので、
今年は、別の角度から表彰者の方々をみることができました。

 
ぜひ一度いってみたいお店(2019/05/17)
愛知県安城市にある「懐石料理の達磨」で食事をしました。
四季を感じて食べる懐石料理がとてもおいしくいただきました。
初めて来店したお店できたが、お店の雰囲気が純日本風でとても落ち着けました。
特に、トイレの綺麗さには、驚きです。あまりの綺麗さに思わず一歩前にでて
こぼさないように注意してしまいました。
皆さんも安城に行かれた時は、一度行ってみてください。

・懐石 達磨 (安城市今本町4−10−8)
  

弟の応援してます(2019/04/14)
弟がシンガーソングライターを趣味でやっているので、応援のためにいろいろなグッズを
作っています。
今回は、絵を書いてみました。
 
 
コッシ―(NHK)をつくってみました(2019/03/30)
いよいよ平成30年度が終わります、新しい元号は何になるのか?楽しみです。
美浜のビーチランドに先週に孫達と遊びにいってきました、春なのにめちゃめちゃ寒かったです。
園内でNHKの子供ランドがあり、孫たちと一緒に入りました。
入場券が400円と高いのですが、なんと0歳児も入場料を取るんです?驚きです。
ちょっとひどいなー、抱っこされてる赤ちゃんも入場料いるのかな?
その中で見た、コッシーの椅子が気にいったので、早速自宅に帰って作ってみました。
 

 
三島スカイウォーク(20190316)

富士山も見える!日本一長い大吊り橋「三島スカイウォーク」から絶景を眺めてきました!
静岡県の三島市ある、日本一長い大吊橋「三島スカイウォーク」は、思った以上に高い場所にあり
歩いても結構スリルを味わうことができました。
高所恐怖症の私は、橋の手すりを持ちながらなんとか歩いてきました。
橋の横では、ワイヤーロープで渡る”ロングジッツプスライド”というとても怖い・でも気持ちよさそうな
体験もできます(¥1800)、高所恐怖症でないかたは、絶対おもしろいと思います。%3

inserted by FC2 system